子育て

本(33)「世界に通用する一流の育て方」

「世界に通用する一流の育て方」

地方公立からハーバード大学に娘を入れたお母さんの教育論。
●評価
全体評価:3 (1,2,3-,3,3+,4,5の7段階評価) 内容:3 読みやすさ:3 コメント:娘を大分県の公立高校からハーバード大学に入れたお母さんの教育方法が書いてある。ここに書いてあることをそのまま真似できる人は少ないだろうが、モーレツ母さんはここまでやる、という気合いは参考になるだろう。 (2016年発行、唐津留真理、SB新書) (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時:
子育て

本(32)「お母さんの「敏感期」モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる」

「お母さんの「敏感期」モンテッソーリ教育は子を育てる、親を育てる」

モンテッソーリ流の教育本。
●評価
全体評価:5 (1,2,3-,3,3+,4,5の7段階評価) 内容:3 読みやすさ:2 コメント:モンテッソーリ流教育について。考え方から、具体的な遊び方まで書いてある。 (2013年発行、相良敦子、文芸春秋) (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時:
子育て

本(31)「子どもをのばすアドラーの言葉」

「子どもをのばすアドラーの言葉」

アドラー心理学アプローチの子育て本。
●評価
全体評価:5 (1,2,3-,3,3+,4,5の7段階評価) 内容:5 読みやすさ:4 コメント:「嫌われる勇気」でアドラー心理学を紹介したベストセラー作家の、アドラー流子育て本。非常にわかりやすい考え方と書き方。 (2016年発行、岸見一郎、幻冬舎) (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時:
まとめと考察

教育本30冊:子育てとは何か?

教育本100冊読むプロジェクト。 30冊の時点で、特別篇としてこれまでの読書から、自分なりの考えを整理してみたい。 ただ大量の情報を入れているだけだと消化不良になるので、色々な本から刺激を受けつつ、考えたことをちょっとまとめてみる。   子どもは何をどこでどう学ぶべきなのか。 親ならば、一度は考える話題だろう。 私は立場上、英語はいつ始めるべきか、お受験はどうか、インターナショナルスクールはどうかなど、いろいろな相談を受けることが多い。 しかし当然ながら、教育や子育てに絶対の正解はない。それぞれの環境や価値観で正解は変わるのだが、それだと素っ気ないので、自分なりの考えを書いてみることにする。 まず最初に考えることは、それはあの教育法がいいとか、あの学校がいいとか言う前に、「そもそも何のために子育てするのか?教育するのか?」ということだ。 (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時:
教育政策

本(30)「幼児教育の経済学」

「幼児教育の経済学」

ノーベル経済学者のヘックマン教授の著作。
●評価
全体評価:3 (1,2,3-,3,3+,4,5の7段階評価) 内容:4 読みやすさ:3 コメント:メッセージは幼児教育はとても大切、とシンプル。親ならば教育に特段強い興味がない限り読む必要はない。一方で教育関係の議論ではよく出てくる話なので、政策や教育関係者は必読か。 (2015年発行、ジェームズ・J・ヘックマン、東洋経済新報社) (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時:
教育方針

本(29)「ほめると子どもはダメになる」

「ほめると子どもはダメになる」

ほめて育てることと反対と立場をとる本
●評価 全体評価:3- 1,2,3-,3,3+,4,57段階評価
内容:3 読みやすさ:3 コメント:ほめて育てる、叱らない子育てのアンチテーゼ的な本。個人的には賛成できないが、色々な子育ての思想を学ぶ上では役に立つかもしれない。 (2015年発行、榎本博明著 新潮社) (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時:
教育環境

本(27)「愛着障害」

「愛着障害」

愛着が人に与える影響について、精神科医の著作。
●評価 全体評価:3 1,2,3-,3,3+,4,57段階評価
内容:3 読みやすさ:3 コメント:子どもに対する安定した愛着がどれほど大切か。その話を、愛着がないとどうなるのか、という視点で書いた本。 (2011年発行、岡田尊司著 光文社) (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時:
デジタル教育

本(24)「AI世代のデジタル教育 6歳までに鍛えておきたい能力55」

「AI世代のデジタル教育 6歳までに鍛えておきたい能力55」

工学博士ママがすすめるデジタル教育
●評価  3+ 全体評価: 1,2,3-,3,3+,4,57段階評価
内容:3 読みやすさ:2 コメント:能力55個は多い。能力55個はデジタル教育と関係ない普遍的な資質が書かれていて、そこにデジタル教育的に言えば何がおすすめか、具体的なアプリなどが書いてある。紹介している例は豊富なので、それを求めている人にはおすすめ。 (2017年発行、五十嵐悠紀著 河出書房新社) (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時:
子育て

本(23)「大前家の子育て」

「一生食べていける力がつく 大前家の子育て」

著名な経営コンサルタント・大前研一氏の子育て本
●評価 全体評価:4 1,2,3-,3,3+,4,57段階評価
内容:4 読みやすさ:3 コメント:親は子どもに、自分で考える力をつけ、自信をもたせる。そのための大前流子育て観が、紹介されている。 (2012年発行、大前研一著 PHP文庫) (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時:
子育て

本(21)「フランスの子どもは夜泣きをしない」

「フランスの子どもは夜泣きをしない」

アメリカ人著者が論じた、フランス流子育て
●評価 全体評価:4 1,2,3-,3,3+,4,57段階評価
内容:4 読みやすさ:3 コメント:子育てで寝れない、疲れきっているお母さんにオススメ。もうちょっと気楽に子育てしていいのだと、教えてくれるはず。 (2014年発行、パメラ。ドラッカーマン著 集英社) (さらに…)

投稿者:yubu23 投稿日時: