石垣牛で焼肉タイム:石垣屋


石垣牛。

言わずとしれた沖縄・石垣島のブランド牛だ。

これは食べずにはいられないと、今回の焼肉屋紹介はこちら。
石垣屋(食べログ)

 

お店の外観、沖縄を感じさせる。

個室もたくさん。

メニューはこんな感じ。

「まぼろしの石垣和牛」というメニューがあったのだが、もう売り切れとのことで食べれず。

ちなみに

「まぼろしの石垣和牛はどの部位ですか?」

と聞いたところ、お店の人は「???」。

そう、ここは沖縄。

そんなことを気にする人はいないのだ、なんくるないさ。

「島の一品」とか、沖縄らしい。

 

結局アラカルトで基本的なお肉を堪能することにして、特上ロース、特上バラ、特上ハラミを注文。

塩かタレかは何も聞かれず言われず、出てのお楽しみスタイル。

結局ハラミがタレで、他が塩だった。

そして、ここの推し肉はロース!

このロースはサシも適切に入っており、非常に上質。

沖縄の塩で食べても、わさび醤油で食べても本当に美味しい。

一方のタレは甘くて味が極めて濃厚で、肉そのものの美味しさが感じにくくなってしまっていた。

ということで、ロースをリピート。

極上だ。

1つ難点があるとすれば、それは圧倒的な煙だ。

個室にもよると思うが、炭火焼肉の煙がものすごい発生して、久しぶりに焼肉で目が痛くなった。

まあ逆にこういう焼肉らしい焼肉屋も沖縄の1つのエンタテイメントと考えれば、雰囲気もいいし、個室もあるし、石垣島に行く機会があればオススメしたい。

 

美味しい焼肉は人を幸せにする。

 

アリヴェデルチッ!